支援システム
精神科デイケア
グループホームつるみ台
訪問看護
地域活動支援センター
HOME > 支援システム > 訪問看護

訪問看護

訪問看護のご案内
 現在、精神科治療には入院治療、外来通院、精神科デイケアなどがありますが、病状から治療が必要と思われるのにいろいろな事情から入院や通院ができない方や通院しない方がいます。また、外来治療に加えてお家に訪問して指導することが効果的なことがございます。
 このような場合、患者様やご家族のご希望があれば、当院の精神科専門の看護師や精神保健福祉士等がご家庭や社会復帰施設に訪問し、社会復帰指導と看護することが健康保険制度で認められています。週3回までの訪問看護が健康保険で認められていますので、どうぞご遠慮なくお申し出下さい。(退院3月以内は週5回まで可能です)
 訪問看護で看護や治療がすべてできる訳ではありませんが、家に閉じこもり、何もせず無為に社会性乏しく過ごしている患者様、家庭で問題を抱えている患者様などの病状改善のお手伝いなどができるのではないかと思います。患者様の病状に家庭環境などの要素が関連している場合には、客観的な眼で調整もできるのではないかと考えています。

 現在のところ、当院での訪問看護の目標は次のようにおいています。
1)病状観察と療養指導、2)服薬、与薬指導、3)日常生活指導、4)家庭環境調整、5)危機介入調整、6)通院及びデイケア指導などです。

 ご希望の患者様、ご家族がいらっしゃいましたら、院長、主治医、師長、病棟主任、事務などにお知らせください。ご説明、打ち合わせをさせていただきます。

(平成28年1月現在)

copyrights
医療法人 哲世会 鶴見台病院
〒874-0838 大分県別府市鶴見4075-4
TEL 0977-22-0336(代表)/ FAX 0977-26-4081