支援システム
精神科デイケア
グループホームつるみ台
訪問看護
地域活動支援センター
HOME > 支援システム > 精神科デイケア

精神科デイケア

デイケアとは
デイケアとは、入院はせずに自宅や社会復帰施設にいるが、色々の事情で仕事に就けなかったり、家庭生活等での適応が十分に出来ない方に、社会の中で自律的な生活ができるようにし、それぞれの生活可能性を広げ社会復帰と社会参加を目指し、生活全体の質を高めるように指導と援助するものです。


鶴見台病院デイケアの目標
通常の外来に加え、専門のスタッフがさらに一定の指導と援助をするもので、次のことを目標とします。

1. 服装、マナー、清潔など基本的な生活習慣を身につける。
2. 挨拶、会話、人づきあいなど対人関係を学ぶ。
3. 仲間との共同活動をおぼえる。
4. 病気の理解や再発防止を学び、日常生活で現実的判断ができるようにする。
5. 体育館やプールなどの公共施設やデパート・スーパーなどを上手に利用できるようにする。
6. 体力や協調性、持続性などの作業能力を向上させ、社会的、職業的役割を学習する。

どのようなことをするか
 鶴見台病院デイケア棟に週5日間(土、日曜日を除く)、昼間通所(9:30〜3:30)してもらい、次のようなプログラムを行います。昼食は給食で出します。
(午前・午後3時間のショートケアもございます。給食なし)
 料理教室、家事教室、買い物、社会見学・施設利用、カラオケ・音楽・コーラス、手工芸、絵画、茶道、華道、書道、将棋、ダンス教室、園芸、ソフトボール、ボーリング、ビデオ・映画鑑賞教室、図書館活動など話し合いやグループ活動、各種スポーツ、個人レッスンなどを通じて生活面、対人面の改善をしていくなかで、医師やスタッフとの個人面接、家族懇談会などももち、再発を防ぎ健康な明るい生活を回復するのがデイケアです。


担当スタッフ
 精神科医師、デイケア専門看護師、精神保健福祉士、臨床心理士、精神科ソーシャルワーカー等からなる専門スタッフに加えて、それぞれ専門の講師がプログラムを担当します。

(平成28年1月現在)

copyrights
医療法人 哲世会 鶴見台病院
〒874-0838 大分県別府市鶴見4075-4
TEL 0977-22-0336(代表)/ FAX 0977-26-4081